カードローンとは

カードローンとは、銀行などをはじめとする金融機関が行う資金の貸付のことです。

借り入れの方法として金融機関から発行されるカードを使ってあらかじめ契約した貸出枠の範囲内でCD やATM を通じて資金を借りることができるために、このような呼び名がついています。

つまり発行されるカードを使えば貸出枠の範囲内で、窓口等を通さずに機械を使って機動的にお金を借り入れることができるという特徴があります。

発行されるカードは金融機関の普通預金口座のキャッシュカードを利用することができるもの(つまり一枚で二役)と、専用のカードが発行されるもの分かれます。

どちらにせよ、カードローンを契約していると機動的にお金を借りることができるため、財布に一枚あると大変便利です。

急な出費やお金の入用に即座に対応できるというのは、社会人にとってはとても大事なことです。

特に冠婚葬祭のようなイベントは、いつ発生するかもからないですし、また急に発生したからといって、これらについて回避的な行動をとることはとても難しいといえるでしょう。イメージとしては、クレジットカードのように、1枚あるととても便利なカードで、借金や借入というイメージより、多くの人は給料日まえの給料の前借りのような形で活用しているようです。

カードローンを賢く活用すれば、ちょっとしたお金に関する悩みをサクッと解決することができます。